パラレルワールド

今の時間軸と同じくしてまったく違う世界が存在している。並行世界、つまりパラレルワールドですね。

たとえば今の現実の世界とはみんな性別が逆の世界が存在している、とかね。

タイムスリップするような作品のなかではしばしばこのパラレルワールドが便利な世界として使われたりしています。

たとえば、過去へいって自分が自分の父親と母親が出会うのを阻止するとするでしょ。そうすると未来には自分が生まれなくなる(タイム・パラドックス)。

そうすると自分が存在しない世界ができあがる。それがパラレルワールドですね。

SFの映画やマンガではよく使われるので、知っている人も多いでしょうね。

パラレルワールドってリアルの世界で考えてもあまりおもしろくないけど、SF作品の中で見てるとハラハラ・ドキドキしておもしろいよね。

果たして主人公はパラレルワールドではなく元いた現実の世界に戻ることができるのだろうか?って、ストーリーとしては新鮮味がなく結構ベタな感じもするけど、ついつい見入っちゃいますよね。

ちなみに調べた所によると物理学上も一応こうしたパラレルワールドの研究というのは理論上どうかというのでされてはいるらしいです。

ただし、どうしても観測することは不可能なので、肯定も否定もできない、ってことみたいですね。

どちらにしろリアルな世界においてパラレルワールドって意味ないでしょ。どうせ自分が住む世界とは違うし、そちらとコチラを行き来するわけじゃないんだから。

あくまでストーリーのなかの正解として愉しめばいいと思います。

個人的には・・・・「もしも」って思うようなパラレルワールドがあって、「あのときこうしたてたらどうなってただろう」というのが実際に実現されている正解があれば見てみたいなあって思いますね。

この前肌ケアについてネットで色々調べてたらこのサイトを発見しました。結構わかりやすくてなるほどって感じでしたね。結構いいんじゃないでしょうか。