if もしも

まあ、よくあるネタですけど、もしも○○だったら、っていうのは歴史的事件とかではよくある話で。

マンガでもよくありますよね。歴史上の人物に深く関わって、もし死ななかったらって。

例えば織田信長本能寺の変を回避させてもし生きながらえていたらどうなったか。その辺どうなるのかは信長協奏曲っていうマンガ(小栗旬主演でドラマと映画にもなった)でifが描かれていくんでしょうかね。楽しみです。

実際に生きながらえたけど違うタイミングで死んでしまったっていう作品もあったりします。JINの坂本龍馬とか、ジパング山本五十六とか。

まあ日本の歴史に興味がない人には興味ないんでしょうけど、好きな人にとってはもし歴史上の人物が行き続けていたら歴史がどう変わっていたかっていうのは考えると楽しいんじゃないかなって思います。

自分の過去でもしもって思うことって考えるとキリがないくらいたくさんありますよね。なので、そこはあんまり考えないようにしています。

例えばもっと勉強しておけばなんてよく聞きますけど、そのチャンスはあったし、そうすることもできたし、しなかったのは理由があったり、やりたくなかったり、サボりたかったり、勉強することを選択しなかったという人が大半ですよね。 (経済的に勉強できなかったって言う人もいるでしょうけど)

なので、仮に過去へ戻れたとしてもどうせ同じように勉強しないと思うのです。だから考えても意味ないなーって。

でも今なかったアイテムを使って過去に戻って使ってみたい、っていうのはいいですよね。最近肌ケアしてるんですけどここのサイトに書かれている肌ケア用品使って過去に戻れたら、もっと早く治せたのになあって思います。

そう思うと医療技術も同じですかね。過去へ戻れば助かった病気とか怪我とかって多いんでしょうからね。

やっぱり過去へ戻って何かを変えるのは意味ないなあ。過去へ戻ってその時々のイベントを客観的に眺めたり体験したりするのが楽しいのかもね。